パナソニックDoltzジェットウォッシャー携帯用レビュー

パナソニックドルツの携帯用ジェットウォッシャー購入したのでレポートいたします。

パナソニックDoltzジェットウォッシャー外箱

激しい水圧で歯と歯茎の間にこびりついた食べかす、歯垢を落とすデンタルケア商品。

今までタンク型を愛用していたものの、引っ越し先の風呂場に電源がない・・・という理由で電池式を選びました。

説明書裏面

外箱裏面の解説。

旅行用に使えるコンパクト収納

開封直後の商品。非常にコンパクトな設計になっていました。

旅行先での利用に便利。

水タンク

本体を引っ張ると、このように水タンクが出現します。蓋を開いて水(温水)を投入。

水圧調整

水圧調整は2段階。ソフトとノーマル。

電池挿入口

電池を入れる場所とノズル挿入口。

電池は単三乾電池2個。パナソニックのエネループ使いました。

ノズル

ノズル装着。ノズルは固定されず360度自由にクルクル回転します。

レビュー

実際に使用した感想。

メリット(長所)

  • コンパクトに収納できるため出張・旅行先に持ち運びやすい
  • 電源不要のため風呂の中でも使える

デメリット(短所)

  • 水圧が弱い(タンク式に比べて)
  • 水タンク容量が少ない
  • 蓋が固く電池の交換が大変(防水仕様のため)

という評価です。

一番の長所はコードレス(電池式)なので自由に動かせる点。ノズルを歯に当てる角度を左右両手で調整できます。

(浴槽内)シャワー浴びながら使用できるため、洗面所がビショビショになる心配もありません。

短所を挙げると水圧の弱さ&タンク容量の少なさですね。タンク式ドルツも使っているのでその差をどうしても感じてしまいます。

水タンク容量は(ノーマル使用時)30秒位でしょうか・・・一分は持たないで空になります。

上の指摘した2つは改善すべき点だと思います。

結論

  • 旅行や出張で持っていくならこの携帯用がおすすめ
  • 洗面台にコンセントプラグがあり、自宅で使うならタンク式Doltzがおすすめ