おすすめキャリーバッグ。軽量でまずまず頑丈、値段もお手頃。

ビバホーム(ホームセンター)で購入したキャリーバッグについて紹介。

荷物の持ち運びに便利なキャリーバッグを探そうと「ホームセンター」、「アパレルショップ」、「バッグ・鞄専門店」を3~4ヶ所巡り、結果的に選んだのはビバホームでした。

機内に持ち込めるキャリーバッグ

キャリーバッグ選びの基準

  • 軽量でそこそこ丈夫なこと
  • キャスターのローラーが静穏で耐久性があること
  • 価格は1万円以下
  • 主な用途は1~2泊のちょっとした旅行又は仕事用。
  • 飛行機(機内持ち込み)できるサイズであること。
  • 色はできれば黒又はグリーン又はバーガンディー(濃い赤)

です。

このニーズに最も満たしていたのが以下の商品でした。

品名は「4輪ダブルキャスターで運びやすいスーツケース32G

まず価格は5000円台前半。

機内持ち込みサイズ

機内持ち込みサイズ:重量10kg以内。3辺の合計115cm以内。(55cm以内×40cm以内×25cm以内)

キャリーバッグのサイズ:55cm×37cm×21cm。

重量:2.7kg

素材がABS樹脂だそうでかなり軽いです。女性でも簡単に持ち上げられるほど軽量。

また表面が凹凸になっていて圧力に強い頑丈なつくり。

音の静かなキャリーバッグ

静音性もいい。キャスターを転がしても「ガラガラ」、「ゴロゴロ」の不快な音はせず静かです。しかも360度クルクル回転できます。

キャスターの丈夫さ

問題のキャスターの頑丈さ。まだ未使用なのでこの点評価できないですけど、見て触った感じではしっかりしてました。(ただし素材がプラスチックだったことにすこしひっかかりました。)

キャスターの耐久性が重要かも

みんなデザインや値段でキャリーバッグを選んでしまいそうですけど、意外にキャスターが一番重要なポイントかも。

もっとも負荷が掛かり壊れやすい場所ですからね。耐久性の確認をおすすめします。

鍵(ナンバーロック)付

簡易なナンバーロックできる鍵が付属しています。(もちろん鍵の番号は変更可能)

キャリーバッグの収納

収納部分です。ジッパーポケットなどまあ値段相応のそれなりなつくり。(ベージュではなくできれば黒が良かった)

個人的な評価

値段が5000円前後でこれだけの機能。私のニーズをほぼ満たしています。

唯一のマイナスは「色」でした。ブラックかグリーンが良かった。(売り切れてたのかも)