マーケットスピード2(楽天証券)で日経225(日経平均先物)や米国株は取引できない

楽天証券の取引ツール、マーケットスピード2では日経225を含む株価指数先物及び米国株のトレードにまだ対応していないようです。
実際にマーケットスピード2を起動してみたところ、先物や米国株の取引画面が見当たらず…。
そこで楽天証券の公式サイト内を詳しく調べてみました。

日経225がトレードできるツール

楽天証券の先物取引チャンネル案内には「マーケットスピード」「iSPEED先物OPアプリ」「モバイル」の3ツールのみ、マーケットスピード2は載っていませんでした。

米国株取引ツール

アメリカ株の取引チャンネルは「PCウェブ、マーケットスピード」「カスタマーサービスセンター(電話取引)」のみ。やはりマーケットスピード2は載っていません。

マーケットスピード2公式ページ

マーケットスピード2の公式サイトのQ&Aでは、

Q 先物&オプション、米国株も取引可能か?の問いに対し。
A 「現在は日本株のみ対応 。先物、オプション、米国株の機能は順次対応予定」

との回答。
どうやら現時点では日本株のみで使えて、近いうちに先物や米国株でも使えるようになるようですね。