zenfone3で撮影された動画を比較。カメラ性能と手ブレ補正の実力は

「Youtube投稿用に、手持ち歩行撮影できるスマートフォンを探し中」

>zenfoneの手ぶれ補正と動画撮影能力を調べるでは歴代機種を比較。結果的に歩きながらの撮影は難しいことが判明。

今回は大幅にカメラ性能が強化されたというzenfone3、このスマートフォンで撮影された動画を調査してみました。

人工的に同じ振動、揺れ動作を与えた時の、iPhone 6s Plusとの手ブレ防止機能の比較。

左がZenfone3で右がiPhone6です。

動画を見た限りだとzenfoneの方が優秀、画面が上下に揺れていません。

これだけ強力な手ブレ補正なら手持ち&歩きながら撮影しても「なめらかな動画」が撮れそうな気がする。

こちらはzenfone3を持ちながらの歩行撮影したテスト動画。

地面に片足を着地した瞬間、ほんのわずかに振動を感じていますが、それでもかなり滑らかに撮れています。

「stabilization on(手ブレ補正ON)」にした状態で歩行撮影。

すばらしい。自分の追い求めている理想的な画質に近いです。

4k画質で撮影した動画&オートフォーカス機能のレビュー。

ピント合わせも秀逸で早い。瞬間的に物体との距離を測定し、焦点を合わせていました。

最後に様々なシーンからカメラ性能をレビューされている動画。

「動く物体」、「移動しながら」、「夜間の暗闇で」それぞれの撮影シーンを見比べてわかったこと。

このスマートフォンかなり高機能です。

これだけ美しい映像が撮れるならデジタルビデオカメラの代わりにもなるでしょう。

とりあえずZenfone3を新機種購入の第一候補にしようと思います。