台湾のお葬式は宴会や歌、ダンス、マーチングバンドの演奏サービス付きで賑やか

台湾のお葬式は故人を悲しむ…というより皆で盛大にお祝いして天国に送り出す・・・。バンド演奏や豪華な料理など日本と異なりユニークな習慣、文化がありました。

死者を弔うために派手な歌やダンスを披露する女性。

葬儀に招待されたゲストは円卓テーブルを囲って鶏肉料理やシーフードなど豪華な料理がふるまわれる。料理に出てくる豚のしっぽと頭は葬式の際に食される。これは高齢者への敬意の象徴とのこと。

ただしこれらの伝統は徐々に失われつつあるようです。

葬儀会場で女性がマーチングバンド演奏で盛り上げ?てくれています。

亡くなった方の遺体を囲みながらサックスやトランペット、ドラムで演奏するセレモニー。

女性によるバンド演奏隊が海外でも注目されているニュース。練習風景など活動の裏側を知ることができました。

台湾のお葬式について解説してくれています。道教の影響を受けた賑やかな葬儀が特徴。「泣いてはいけない」「再見(別れの挨拶)をしてはいけない」「身だしなみを整えてはいけない」などはタブー。また喪服(礼服)もなくカジュアルな服装で出席できるとのこと。