ニベア青缶は男の髭剃り後の保湿クリームに最適(問題は売り場)

NIVEA(ニベア)の青缶。女性の間では知らない人はいないであろう、男性でもそこそこの認知率を誇る有名化粧品。

ニベア青缶

このニベアのスキンケアクリーム、男性の髭剃り後につける保湿剤として最適な商品です。

特に冬の乾燥する季節、ヒゲを剃った後のあの「ヒリヒリ感、カサカサ感」をクリームで保護してくれるスグレモノ。

成分

「雪のように白いとか、しっとりした素肌を保つとか」裏面に書かれている文面からわかるように、

おそらく女性用化粧品(又は女性+αついでに男性もどうぞ的なスキンケア商品)に分類されると思いますが、メンズ用として使っても満足できるアイテムです。(値段も安いしコストパフォーマンス良い)

保湿クリーム

ただ、男の場合は「成分」にこだわらないですね。使用目的は「乾燥肌を防ぐ保湿効果」。

肌に良い「美白」や「美肌」を求める女性消費者とはちょっと購買ニーズが異なるのかもしれません。

問題は売り場

で、私が気づいた男性が使うNIVEAの青缶の問題点。

それは「商品を見つけにくい」ということ。

例えば、ホームセンターやドラッグストアでこの商品を見つけようとすると、

「男性用化粧品売り場」には置いてありません。

売っているのはたいてい「女性用化粧品売り場」だったりします。

だから男がニベアの青缶を買おうと思ったら、女性用コーナー(乳液・スキンケア)に行って探さなければなりません。

わかりますかね、この買いづらい感覚。

ネット通販でも同様。ニベアの青缶はスキンケア(女性用)に属しているケースが多いです。

メンズ化粧品(髭剃り、シェービングフォーム)と一緒に取り扱ってくれると男性の消費も増えると思うんですけど。

ニベア花王の営業担当or小売店の方、一度検討してみてはいかがでしょう。

ニベア青缶の値段比較

ニベアの青缶が人気の理由を分析